顧問税理士契約終了 > 顧問税理士のサービス内容 > 会計・税務相談

会計・税務相談


税務関係の業務、相談とは

税理士の大切な業務に会計、税務相談があります。
税務の仕事は税金の申告等を行う仕事です。
この税務の仕事は納税をサポートするという大切な役割があります。
自営業の方は1年に1回確定申告があり、1年の収入、またそのほか経費などを計算し確定申告書類を作り税務署に申告するという作業が必要になります。
法人の場合、年末に年末調整を行い税金の額が決定しますね。
このような納税を助けるための仕事も、税理士にとってとても大切な業務です。
法人の場合、税務調査などもありますので、こうした税金についての調査やそのほか申し立てなどの相談などにも応じています。

会計業務とは

財務書類や会計書類というのはとても特殊な書き方をしますので、ある程度勉強した人じゃないとなかなかうまくできません。
現金や通帳の動き、売掛金などを記帳するのにも、一苦労してしまうという人も多いでしょう。
そのため、こうした記帳代行や財務書類作成も税理士の大切な仕事です。
月次決算を行いその企業の会計について精通することになりますので、資金会計や財務分析などを行い、業務に支障がないようにしっかり会計をしていくための相談も税理士に行えます。

企業の財務会計をしてもらうことで

企業の財務や会計についてのサポートをしてもらうことで、税理士はその企業の経済状態がどのような状態にあるか把握できます。
税金の計算を行う際にも、減税できる要素があるなと感じることがありますし、決算前に節税できる要素を見出すこともできます。
日々の会計や月次の会計、財務について知ってもらっているからこそ、こうした提案やアドバイスイスなどができますし、経営者の質問や相談にも応えることができるようになるのです。
税理士は決算だけやってもらえばいい、という方もいますが、できれば、1年を通じて携わってもらう方が、企業の内情がわかり適切なアドバイスや提案などの幅広いサポートをお願いできます。

〜 税理士選びに参考になるサイトまとめ 〜

税理士セレクション大阪版

税理士セレクション大阪版

おすすめのポイント

  • 50人限定で紹介されている
  • インタビュー内容で人柄がわかる
  • 血液型などからも選べる

税理士の選び方

おすすめのポイント

  • 確認すべきポイントがわかる
  • 失敗した事例もあげられている
  • 税理士の方も参考にするような内容

日本税理士会連合会

おすすめのポイント

  • 税理士について詳しく解説
  • 税金に関するお役立ち情報もあり
  • 動画で税理士に関する情報を配信

顧問税理士の契約に関して

顧問税理士選びのポイント

顧問税理士のサービス内容

よくあるご質問