顧問税理士契約終了 > 顧問税理士選びのポイント > 決算対策を常に考えてくれているか

決算対策を常に考えてくれているか


決算対策をしてくれる税理士は節税に強い税理士

税理士は結局税務署の味方だよなんて言う方もいます。
確かに税理士は会計、財務を行う方ですから、会計処理を淡々とこなし、間違いのないように適正に財務処理を行うのが本来の仕事です。
でも顧問税理士の場合は、それだけじゃ困ります。
財務や会計についての悩みの相談に乗ってくれる、サポートしてくれる、アドバイスしてくれることが必要です。
年間を通じて顧問料金を支払っているのですから、経営者の希望する業務をこなしてくれるのと同時に、財務上の相談に乗ってくれるのも重要な仕事です。
決算について説明をするだけじゃなく、決算前に企業にとってどうするべきか、指針を示してくれる税理士がいますが、こうした決算対策を講じてくれる税理士というのはイコール節税についての知識を深く持っている税理士です。

決算対策は重要

決算が終わってからこうなりましたという結果報告だけではどうにもなりません。
勿論その後、来年に向けてこうした方向で減税できるようにしていきましょうという適正なアドバイスをしてくれるのならまだいいです。
税理士の中には決算を行い申請等が終われば報告して終了という税理士もいるんです。
決算前に節税のために出来ることを示してくれる、決算対策をしてくれるかどうかも税理士選択にとても重要なことになります。
決算前にある程度のシミュレーションを行い、そこで利益が大きくなりすぎる場合には、決算対策として何かの策を考えてくれる、アドバイスをくれる税理士の方が、お互いに納得したお付き合いができます。

リスクの説明も大事

税法などについて経営者の方が深い知識を持っているという事は稀です。
税理士は税法や税制改正などの知識が深いのが当然ですが、経営者が理解していない場合、決算対策や節税対策を踏まえ、節税についてのリスクがあるようならそのリスクもしっかり伝えておくべきです。
決算対策が節税対策につながる場合で、もし何らかのリスクが存在するのであればそのリスクの説明もしてくれる税理士が望ましいですね。

〜 税理士選びに参考になるサイトまとめ 〜

税理士セレクション大阪版

税理士セレクション大阪版

おすすめのポイント

  • 50人限定で紹介されている
  • インタビュー内容で人柄がわかる
  • 血液型などからも選べる

税理士の選び方

おすすめのポイント

  • 確認すべきポイントがわかる
  • 失敗した事例もあげられている
  • 税理士の方も参考にするような内容

日本税理士会連合会

おすすめのポイント

  • 税理士について詳しく解説
  • 税金に関するお役立ち情報もあり
  • 動画で税理士に関する情報を配信

顧問税理士の契約に関して

顧問税理士選びのポイント

顧問税理士のサービス内容

よくあるご質問