顧問税理士契約終了 > 顧問税理士のサービス内容 > 税務申告書の作成

税務申告書の作成


税務申告書とは?

「税務申告書」というのは、その名の通り税金を計算するための書類で、決算書をもとに作成されます。
会計事務所に決算申告事務を依頼すると「決算書」と「税務申告書」を同時に作成する場合がほとんどです。

会社や企業のような法人が作成する税務申告書は、『法人税申告書』『都民税・事業税申告書』『消費税申告書』の3つです。
この中で『消費税申告書』だけは、ある一定基準を満たした場合のみ作成されます。
そういった書類作成に関する細かい基準は税理士が全て説明してくれます。

個人が作成する税務申告書は『所得税申告書』となります。

決算書と税務申告書の違いとは?

決算の時期に同時進行で作成されることが多い決算書と税務申告書ですが、この2つの書類を同一の物と勘違いしている経営者の人も中にはいるようです。
決算書と税務申告書はそれぞれ別の書類であり、全く違う性質の物ですので、その事は良く覚えておきましょう。

税務申告書の作成は、その内容の性質上、極めて複雑になってしまうことが良くあります。
こういった複雑且つ専門的な書類の作成は、その道の専門家である税理士に任すのが1番良い方法だと言えます。

税務申告書は税金に関する文書ですので、1つの記入ミスが重大なトラブルの引き金になってしまう事だってあります。
複雑な税金の話は、信用のおける顧問税理士に任すようにしましょう。

税務申告書の作成について

多くの上場企業などは、税務申告書の作成は自社の経理部の人間が行い、税理士の仕事はその税務担当者が作成した書類のチェックだけです。
しかし、このチェックを経るかどうかだけで結果はかなり違います。

税額計算というのは、いい加減なやり方は絶対に許されないので、正確性の高い数字が求められます。
企業の税務担当者も税額計算のプロですが、より高度で専門性の高い立場にある税理士に最終チェックやアドバイスをしてもらう方がより間違いを犯すリスクが少なくなります。

〜 税理士選びに参考になるサイトまとめ 〜

税理士セレクション大阪版

税理士セレクション大阪版

おすすめのポイント

  • 50人限定で紹介されている
  • インタビュー内容で人柄がわかる
  • 血液型などからも選べる

税理士の選び方

おすすめのポイント

  • 確認すべきポイントがわかる
  • 失敗した事例もあげられている
  • 税理士の方も参考にするような内容

日本税理士会連合会

おすすめのポイント

  • 税理士について詳しく解説
  • 税金に関するお役立ち情報もあり
  • 動画で税理士に関する情報を配信

顧問税理士の契約に関して

顧問税理士選びのポイント

顧問税理士のサービス内容

よくあるご質問