顧問税理士契約終了 > 顧問税理士の契約に関して > 税理士と顧問契約を結ぶメリット

税理士と顧問契約を結ぶメリット


税理士と顧問契約を結ぶメリットとは?

税理士と顧問契約するとお金がかなりかかってもったいないという方もいます。
でもそういう方に限って、税務調査などが入った時、やっぱり顧問税理士を漬けておくべきだったなんて後悔するものです。
年間を通じてお金がかかるという事だけが、情報として先走りしているように感じますが、自分の企業に合った税理士を顧問とすることは、経営に大きな力となる事です。
税理士と顧問契約を結ぶメリットを考えてみましょう。

面倒な書類作成や届け出が不要

税務書類、申告書や会計上の書類というのはなんだか難しい言葉が多くて、書き方も特殊なので意味が解らない、なんて悩むこと多いですね。
申告書の書き方なんて何度教わっても1年に1回の事だから忘れてしまうという方も多いでしょう。
税務署へ提出する書類にしても会計上の書類にしても、書き方も言葉も特殊です。
忙しくて税務署に行く時間も取れないという方も多いでしょう。
顧問税理士と契約しておけば、こういう面倒なこと、わかりにくいことが全部クリアになります。

会計・債務についての相談がしっかり出来る

顧問税理士がいる強みとなれば、やはり税務についての相談ができるという事でしょう。
経営者の皆さんは節税対策など税務に対する様々なことを知りたい、理解したいと考えているはずです。
その疑問に答えてくれる、また困った時に対応策を練ってくれる相手が税理士です。
会計や財務という特殊な知識を持っていないと解決できないこともあります。
会計上でトラブルがあった場合に、最小限のトラブルで済むように、相談できる専門家がいるというのはとても心強いはずです。

経営についての細かな状況説明

決算書などをみて気づいた細かい部分に目を向け、現在の財務状態、会計状態がどうなっているか詳しく説明してくれます。
会計、財務の専門家ならではの視点がありますので、経営者が見えない会計上の問題に気が付くこともあるでしょう。
企業が今どんな状態にあるのかをしっかり把握できるという事も、税理士との顧問契約の大きなメリットです。

〜 税理士選びに参考になるサイトまとめ 〜

税理士セレクション大阪版

税理士セレクション大阪版

おすすめのポイント

  • 50人限定で紹介されている
  • インタビュー内容で人柄がわかる
  • 血液型などからも選べる

税理士の選び方

おすすめのポイント

  • 確認すべきポイントがわかる
  • 失敗した事例もあげられている
  • 税理士の方も参考にするような内容

日本税理士会連合会

おすすめのポイント

  • 税理士について詳しく解説
  • 税金に関するお役立ち情報もあり
  • 動画で税理士に関する情報を配信

顧問税理士の契約に関して

顧問税理士選びのポイント

顧問税理士のサービス内容

よくあるご質問